子供達に質問すると、赤・青・黄と言う答えが返ってきます。
信号は赤・緑・黄色と教えられました。

しかし緑はよく見ると青緑色をしています。
これは日本の教育が間違った色を教えている端的な一例です。

同じ緑でも欧米の子供達(小学校一年生)が学ぶのは
green,lime-green,emerald,peridot,olive-green,jungle-green,
forest-green,sea-green
など、自然界には微妙に違う色が存在する事を教えています。

日本ではコンピユ−タゲームやアニメなどが子供達に浸透し
様々な色が氾濫しています。
一歩外へ出ると、自由な色を自由に使って
周囲より目立てばいいと我がもの顔の色使いです。
調和しない色は攻撃的になり、人をイライラさせて
潜在的にも不安にさせます。

このような社会環境が子供達の心の発達を妨げ
正常な色彩感覚の成長を疎外しているのではないでしょうか。
色の使い方には基本が有り、規則があります。
幼児期から基礎教育を行い豊かな感性を持った
子供を育てるためこの教育ソフトをご案内いたします。

本ソフトは世界標準のマンセル色彩学を応用した基礎教育ソフトで
幼児、小学校、中学校、高校、専門学校用とカリキュラムを組み
基礎知識から高度な応用までゲーム感覚で
理解できるように考案された画期的なソフトです。

世界の人々や企業、社会、国家が
増々ボーダーレス化して行く 現在に
本ソフトを活用されます事をお願い申し上げます。

由本 順一

 

M.C.P.S. Copyright(c) 2007- FRONTTEC Co. All right Reserved. 
ご挨拶       由本氏プロフィール コンセプト Contents line up M.C.P.S-TOP