★マンセル・カラー・パーソナル・システム★
(M.C.P.S.)

Web上で色彩教育を行えるよう,Webならではの特徴を兼ねそえたソフトです。

...コンセプトについて...

近年、多くのものの基準・標準化が世界共通に行われる時代になって参りました。

I.S.O.「国際標準化機構」による統一化が文具や建築資材をはじめ、一般消費者の身近なところへも見え始めています。例えば紙の場合、従来日本で多く使用されていたBサイズがAサイズに変わりつつあります。また、それを収納する鞄・書類ケースや書棚等も同様に変わってきましたパイプやネジ・ボルト等にも世界共通サイズがI.S.O.によって統一化されはじめています。

色彩も同様に国際基準化の時代に入りました。

The Munsell name is used with the permission of Munsell Color,Division of GretagMacbeth.

世界共通の標準化の分類はマンセル色相であり、インターネット上でも通信が容易に行われています。 大阪ユニバーサルスタジオの建設においても、アメリカから専門のデザイナーが来日し、現場での支持はすべてマンセルです。その際、日本側の色彩理解がスムーズに行かず、困惑する場面が生じているのが現状です。日本色彩研究所の色彩分類と異なるためです。 最近日本向けに海外からの大型プロジェクトが多くなってきました。 フランスからは大型スーパーマーケット、ドイツからも同様で、アメリカからはアウトレットショッピングセンター等、いろいろと市場の国際化が進んできています。

われわれの日常生活の中にもマンセルによる色相分類が自然な形で根づくことが必要です。

早期にこのマンセル・カラー・パーソナル・システム「M.C.P.S.」を確立して、インターナショナルな色彩感覚の基本を理解した、生徒の育成が大切な目標です。 この「M.C.P.S.」シリーズで現状の色彩教育が改善され、世界共通の色彩の基礎を充分に勉学できるものと考えます。

●コンテンツ 予定●

M.C.P.S. Copyright(c) 2007- FRONTTEC Co. All right Reserved. 
ご挨拶       由本氏プロフィール コンセプト Contents line up M.C.P.S-TOP